スソガだけじゃない!デリケートゾーンのニオイは性病が原因のことも

性病でデリケートゾーンのニオイが強くなる時の対策

デリケートゾーンのニオイは女性のエチケットなので皆さんとても気になると思いますが、悪臭原因のひとつにスソガがあります。スソガはワキガと同じメカニズムでアポクリン腺の汗と菌によることがニオイ発生源となっています。

 

しかし注意したいのはスソガがすべてデリケートゾーンのニオイの理由ではなく、性病にかかった時もニオイが強くなる場合がありますので、この場合は早期治療をしないと大変危険です。ではスソガ対策で知っておきたい性病の場合のニオイについて詳しく見ていきましょう。

 

性病でデリケートゾーンのニオイが強くなる時の対策

 

ニオイが強くなる性病は

  • クラミジア感染症
  • 膣トリコモナス症
  • 淋病

以上3つの主な病気についてご説明します。

 

クラミジア感染症

クラミジア感染症は10代~20代女性に大変増えている性病のひとつで、自覚症状がほとんどないため病気が進行しやすくさらに感染が拡大しやすい特徴があります。

 

20代前半で性行為のある人5~10人に1人が感染しているともいわれる大変増加している性病。おりものが緑色に変色したり激しい風痛を伴うこともあり、炎症が肝臓周辺まで広がると右側の肋骨下周辺が痛み内科の病気と間違ってしまうこともあります。

 

デリケートゾーンのニオイがいつもとは違い生臭いニオイになる場合もありますので、ニオイの変化とそのほかの異変を感じたときはすぐに病院で検査をしましょう。治療は抗生物質服薬もしくは点滴で完治できます。

 

膣トリコモナス症

男女ともにかかる性病で女性の方が症状がでやすいといわれていますが、半数近くの人は無症状で自覚していないとも言われています。

 

主な症状には外陰部の刺激や強いかゆみ、泡状のニオイが強いオリモノ。この病気は性交渉が感染経路のメインになりますが、お風呂や菌のついたタオルを共有するなど性交渉の経験がない人にも感染する恐れがあります。

 

膣トリコモナスは女性だけでなくパートナーも当時に治療をしないと感染を繰り返してしまいますので、お互いに早期発見することが大切です。

 

治療は内服薬を10日間ほど飲みますが、妊娠中は膣剤を使用する場合もあります。症状が進行すると痛みが強くなり歩行や排尿の際にも刺激を感じる場合もあるのでご注意くださいね。

 

淋病

男性に多い性病のひとつですが、女性がかかると自覚症状が少ないため放置してしまうケースもあるようです。症状としては粘り気があるおもりものが増える、ニオイが強くなる、膣の出口の下側が腫れる、悪化すると発熱や下腹部痛、さらに子宮外妊娠や卵管不妊の原因になることもあります。

 

淋病の治療は有効な抗生物質を使いますが飲み薬だけでは効果がない場合もありますので、その際には点滴治療が必要になります。重症化していない場合は外来で点滴を受けることも可能ですよ。

 

デリケートゾーンのニオイは性病の場合は早期発見早期治療をすることが大切なので、急にニオイが強くなった、オリモノが増えたような場合、少しでも違う症状を感じたときは病院で診察を受けてくださいね。

 

放置してしまうと深刻な婦人病になる可能性もありますので、性行為のある人、またはこれから性行為をする可能性がある人も十分に正しい知識を持っておくことが大切です。

スソガ対策のトップへ

関連ページ

デリケートゾーンの悩み対策【10の方法】
スソガ対策は女性にとって大切なこと。自分の体のことはよく知っているつもりでも、意外と悩みが多いのがデリケートゾーンエリア。お手入れしないとあらゆるトラブルになりやすいエリアなので、普段のケアがとても重要です。そこでご紹介したいのが、デリケートゾーンをいつもハッピーで健康にするケア方法について。お肌のお手入れするように、女性は毎日大切な部分も忘れずにケアしましょう。
デリケートゾーンのトラブルの62%は生理が原因?生理用ナプキンの正しい選び方!
生理用ナプキンは女性にとって必須アイテムで、毎月使うものですから色々とこだわる点もあるでしょう。市場に出回っている生理用ナプキンはそれぞれ異なる特徴がありますので、あらゆる点を踏まえて自分に合った正しいタイプを購入することが大切です。 ナプキンによってはスソガが悪化する場合もありますので慎重に選びましょう。
デリケートゾーンにかゆみの症状がある時はどうしたらいいの?
デリケートゾーンのトラブルのなかで一番多いのがかゆみ。それにつづいてニオイ、ムレ、かぶれなどがあります。スソガ対策はニオイの原因となる汗や菌を退治することが基本になり、いつも下着で締め付けられている部分なので汗をかくと様々な不快な症状を感じることがありますよね。そこで早速ですがかゆみの実態について見ていきましょう。
デリケートゾーンのにおい原因はなに?オススメの改善策について
デリケートゾーンは女性が抱える悩みのひとつで、正しくケアをしていない人も多く存在します。におい対策はエチケットであるだけでなく、デリケートゾーンの場合は病気の疑いも心配になりますので早期に対処することが必要です。ではデリケートゾーンのにおい原因と対策についてみていきましょう。
デリケートゾーンのケアにオロナインは使っても大丈夫?
デリケートゾーンのトラブルにオロナインを使えるのかどうかちょっと気になる点ですよね。人には言えない恥ずかしい悩みが多いデリケートゾーンですが、家庭用の軟膏としてとても万能なオロナインを使うのは果たして正解なのかどうか。デリケートゾーンのトラブルにオロナインを使う方法について詳しく見ていきたいと思います。
スソガ対策によし!汗かき体質のデリケートゾーン8つのケア
スソガ対策はワキガクリームで殺菌、抑汗ケアが一番効果的。デリケートゾーンはこまめにチェックできない部分なので、トラブルが発生しやすいエリアですよね。とくに気がつかないのが汗の量。下着でムレやすいだけでなくアポクリン腺が多いので、ニオイを発生させる汗をたくさんかいています。ではどうすれば汗かきのデリケートゾーン対策ができるのでしょうか。早速オススメの8つの方法をご紹介したいと思います。